ホステスの求人の探し方

高級クラブのホステスとして仕事をしたいなら、まずは求人情報を探さなければなりません。
効率的に求人情報を探したいなら、googleしごと検索などネットを使ってピンポイントで探す方法や、ナイトワーク専門の求人サイトを使うのが効果的です。

このページではハローワークではなかなか求人が見つからない、ホステス求人の探し方についてまとめています。

働きたいお店の公式サイトから応募する

「このお店で働きたい」と思える店舗があるなら、一番確実なのがお店のホームペ-ジから直接店舗に求人応募する方法です。

この方法はかなり確実で、個人的にお薦め出来ます。
お店のホームペ-ジがきちんと存在しているかどうかを直接確認出来る点も良いですね。

長い歴史や信用のある有名高級クラブは専用のリクルートサイトがありますが、オープンから数か月程度の高級クラブではリクルートサイトどころか店舗のホームペ-ジ自体がしっかり整備されていないなんて事も珍しくありません。

きちんと営業しようと思えばホームペ-ジは不可欠なので、まず気になるお店があればホームペ-ジの有無を事前にチェックしてください。

働きたいお店の公式サイトを通して応募すれば担当者と直接面接交渉が出来ますので、まずはお店の担当者の態度をチェックしてくださいね。
採用担当者がまともに挨拶も出来ない、命令口調で言い方が冷たい、予定を忘れているようなレベルだと、どれだけ有名なお店でも大した事はありません。

公式サイトを選ぶメリット
入店祝いのボーナスがもらえたり面接時の交通費が支給される事がある。

スカウトを通すとスカウト側にお店から紹介料が支払われ、女の子には全くバックされないケースもあるの店舗に直接応募がお得です。

高級クラブで働いてる知人から紹介してもらう

この方法はこれから上京しようとする方には難しいのですが、高級クラブで働いている知人や友人からお店を紹介してもらう方法もあります。

クラブやキャバクラなどで働き始めるようになると、周囲にいる女の子は何かしら業界との関わりがあります。
働いているうちに「実は以前、銀座の〇〇というお店で働いていたけど、良く考えるとあのお店が一番報酬が高かったわ」「六本木の〇〇はノルマが厳しいのよね」と色んな情報が耳に入ります。

他のお店に移店した女の子から連絡があり「今、銀座の〇〇というお店で働いているの。一緒に働いてみない?」と誘われる事もあります。

知人や友人をお店に誘うと、お店から紹介料という名目で一時金がもらえるため「この子は行けるかも」と思える女の子を女の子が引き抜くわけですね。
お店によっては引き抜かれた女の子にも一時金が支払われる事もあります。

知人にお店を紹介してもらう方法のデメリット
思ったようなお店でなかった場合「引き抜いた友人の手前、なかなか辞めにくい」という状況になる。

条件の良いお店から声が掛かったのはラッキーかもしれませんが、いきなり移店するのではなく、お店の評判をネットや人づてにチェックしたり、体験入店でお店の雰囲気や客層をしっかり確認した上で移店するかどうかを判断してください。

ナイトワーク専門のサイトから応募する

一番効率的にホステス求人を探したいなら、ナイトワーク専門の求人サイトから応募する事です。
ナイトワーク専門の求人サイトはナイトワーク以外の求人がないため検索しやすいですし、店内写真や実際に働いているホステスの写真やHP情報なども公開されています。

ホステスの生の声やお店の特徴などが分かりやすくまとめられているので、比較検討しやすいのも特徴です。

ナイトワーク専門サイトの中には、サイト上に掲示された時給と実際にもらった時給が違う、顧客から無理やり体を触られたのにスタッフが無視した、高給クラブの仕事と思って面接に行ったら風俗店だったなどのトラブルにきちんと対応してくれる所もあります。

しっかりした求人サイトは、あらかじめお店の担当者と仕事の内容について確認しているので、変なお店が紛れ込んでいる事は殆どないようですね。

後々の事を考えると、出来るだけトラブル対応までしっかり行う求人サイトを利用すると良いですね。

求人サイトを選ぶメリット
・求人掲載数が多い
・悪徳なお店に当たることはほとんど無い
・様々な求人情報を比較しやすい
・効率がいい
・余計なしがらみが無い

この記事もおすすめ